TOP

免責事項

ホーム    >    免責事項

Readygo 使用許諾契約書

この使用許諾契約(以下、「本契約」といいます。)は、Readygo Soft(以下、「当社」といいます。)と利用者との間に締結されるReadygo Screen Recorder(以下、「本ソフトウェア」といいます。)に対する法的契約です。本ソフトウェアには、有/無線ネットワークを利用したオンラインサービスとサービスに含まれるソフトウェア製品、そしてその製品の試用版、製品版のすべてが含まれます。[同意する]ボタンを押したことにより、利用者は本契約に同意されたことになります。本契約の各条項に同意されない場合は、本ソフトウェアをご使用にならないでください。

第1条【本契約の目的】
 本契約は、当社が提供する本ソフトウェアの利用に関する諸事項を規定することを目的とします。
第2条【本契約の変更及び通知】
  1. 当社は、利用者の承諾を得ることなく、本契約を変更することができるものとします。
  2. 前項本契約を変更する場合など、当社が利用者に対し通知を行う場合については、当社は利用者に対しWEBサイトに掲示もしくは電子メールを送付する方法により行うこととします。
第3条【自動通信機能】
当社は、利用者が本ソフトウェアを利用するとき、本ソフトウェアのライセンス認証確認作業を行うため、サービスのための正常作動の一部としてインターネットを通じて通信を行う機能、並びに不正使用を防止するためのプロテクト機能を使用しておりますが、当社は、この認証確認作業で利用者のコンピューターからお客様を個人的に確認できる個人情報を収集することはありません。
第4条【ライセンス】
  1. ライセンスは、1つのメールアドレスで複数のライセンスの購入が可能ですが、1つのライセンスにつき1台のコンピューターに限り利用できます。
  2. 複数のライセンス契約をした場合は、1つのライセンスキーで契約ライセンス数と同一台数のコンピューターに限り利用できます。
第5条【払い戻し】
本ソフトウェアのライセンス購入代金を払い戻すことはできません。
第6条【当社の義務】
  1. 当社は、利用者に本ソフトウェアをインストールして試用版もしくは製品版を使用することができる使用権を付与します。
  2. 当社は、利用者に本ソフトウェアのインターネット上での更新サービスを提供します。
第7条【利用者の義務】
  1. 利用者は本ソフトウェアの改造、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、または逆アセンブルなどはできません。
  2. 利用者は本ソフトウェアを第三者に譲渡、賃貸、またはサブライセンスすることはできません。
  3. 利用者は当社の許可を得ずにライセンスの複製をすることはできません。
  4. 利用者は本ソフトウェアを利用して他人の知的財産権を侵害してはいけません。
第8条【知的財産権】
本契約により当社から提供される本ソフトウェアに関する著作権、特許権、商標権その他の権利は、すべて当社に帰属します。
第9条【免責事項】
当社は、本ソフトウェアの使用もしくは使用不能から発生した利用者の直接的もしくは間接的な損害に関して一切の責任を負いません。
第10条【契約の解除及び損害賠償】
  1. 当社は、利用者が本契約を守らない場合、本契約を解除することができます。この場合使用者は、本ソフトウェアのコピー及び構成要素の全てを削除しなければなりません。
  2. 利用者はいつでもソフトウェアを削除することで本契約を解約することができます。
  3. 第1項の場合及び利用者により当社に損害が発生した場合は、当社は利用者に損害賠償を請求することができます。
第11条【協議】
本契約に記載のない事項について疑義が生じた場合は、利用者と当社は誠意をもって協議し解決するものとします。
第12条【準拠法】
本契約の解釈については、大韓民国法を準拠法とします。
第13条【合意管轄裁判所】
利用者と当社との間において訴訟となった場合、ソウル地方裁判所を第一審専属的合意管轄裁判所として解決するものとします。

2015年6月2日作成
2015年10月1日改訂